2016年06月27日

夏期講習のご案内〜お子様によって、得意分野、苦手分野が違うから・・・

こんにちは。送迎つき幼児教室 +プレジャーです。
快晴の週明け、気持ちがいいですね。

さて、今回は、+プレジャーの夏期講習のご案内です。

お教室で授業をしていて改めて実感するのが、
お子様によって、得意分野、苦手分野が違うこと、
アウトプットの練習必要量もお子様によって異なると
いうことです。

苦手分野が多いから、アウトプットの練習必要量が多く必要
だから”地頭が悪い”ということではないのです。

代表の兄弟を例に取ると、兄は、特段の説明の必要もなく、
ぱっと問題を解くタイプ、
妹は、自分の中にストンと落ちるまでじっくり考え、
それまで鉛筆を動かさないタイプでした。

新しいことを習った瞬間は、兄の方が圧倒的に出来ます。
ですが、(こちらは教えていないのに)いつの間にか
パターンを作ってしまい、実は本質を理解出来ていないことも
ありました。
妹の鉛筆は止まったままで、正直少し参りました。
でも、妹は、各単元の本質を捉えようと、ズルをしないで
しっかり考えていたのです。
この力は小学校に入った以降も武器になると考えています。
ただ、小学校受験という目標に関していえば、もっと早いうちから
しっかりアウトプットの練習をさせてあげればよかったなと
反省しています。

そのような反省を踏まえ、2016年度の夏期講習を組み立てました。
@「選べる夏期講習」
 お子様によって得意不得意分野が異なるので、
 「もう一度基礎に戻った方が良い単元」だけを
 確認するために開設しました。
 「数(年長さんは、数、地図、交換)」「図形」「言葉」「入試実践」から
  選択できます。
A「個別演習講座」
 +プレジャーが特にお勧めするコースです。
 各々のペース、課題に応じて個別に演習します。
 「日々の忙しさに忙殺されて、今日もあまり取り組めなかった・・・」
 「『何で出来ないの!』と叱ってしまい、自己嫌悪・・・」
 という方には、是非ご利用いただければと思います。
 
夏のうちに、確実に実力アップをはかり、自信をもって
秋をお迎えいただきたいと切に願っています。

勿論、夏期講習時も送迎可能です。
また、6月30日まで、早期申込割引いたしますので、この機会を
ご利用いただきたいと存じます。

夏期講習詳細はこちら♪
お申込みフォームはこちら♪

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 
posted by +プレジャー at 10:45| Comment(0) | 教室ご紹介

2016年06月18日

学習の成果を実感しました!

こんにちは。送迎つき幼児教室 +プレジャー です。

夏のような1日でしたね。
スタッフのバケツ稲もすくすくと成長しています。

さて、今日は、必修講座(年長組さん)の嬉しいご報告です。
必修講座では、春、夏の行事や野菜、花、虫などを
毎回行っています(こちら)。
前回の授業で、いつもとは違うカードで、春、夏の仕分け作業をして
もらったところ…殆ど正解でした!
…なお、不正解は、春1問、夏1問です。
お子様と間違い探し、してみてくださいね。

初回の授業のときには、殆どお答えできなかった
内容なのに…と振り返ると、本当に感無量でした。

これからも、こんな感動を味わえるよう
こちらが色々工夫して頑張りたいと思います。
image.jpegimage.jpeg
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by +プレジャー at 19:43| Comment(0) | 教室ご紹介

2016年06月15日

+プレジャーでのお約束〜人が悲しむことは言いません。

こんにちは。送迎つき幼児教室 +プレジャー です。

+プレジャーでは、学習を開始する前、必ず声に出してお約束を
言ってもらっています。
送迎のときのお約束や、お父様お母様がお迎えにいらしても勝手に外に
出ないといったお約束に加え、学習面でもお約束があります。
その中の一番大切なのが「人が悲しむことは言いません。」という
ものです。

この一言には、当教室の想いが詰まっています。
1点目は、「人の意見を一度受け入れ、その上で自分の意見を
言うという”建設的なコミュニケーション”が取れるお子様になって
ほしいとの想いです。

他人の意見を否定するだけでは、議論は平行線をたどるばかりです。
かといって、他人の意見に流されるばかりでは、自分の意見を
持たなくなってしまいます。
この先の小学校、中学校、高校生活を見据え、お友達と
建設的なコミュニケーションが取れるようになれば、
”この子といると楽しいな。”と感じていただけるのでは
ないでしょうか。
また、社会に出た時にも、”あ、この人となら一緒に仕事を
したいな”と思っていただけるのではないでしょうか。
そんなお子様、大人になってもらいたいと願っています。

2点目は、「自分の意見が受け入れられる経験をし、
自己肯定感を更に強めてほしい」という想いです。
折角自分の頭で考えて意見を言ったところで、
単に、自分の意見とは違うということだけで
お友達にその意見を否定されてしまうのは理不尽ですし、
発言をすることが嫌になってしまう恐れがあります。

生徒の皆様は、ちゃんとお約束を覚えていて、
折に触れて”お友達の悲しむことは言わないんだよね”と
確認してくれています。

そろそろ、”北風と太陽”を話題に、
”北風と太陽、どちらが強いと思いますか?”
などのディスカッションが出来るタイミングかなと
思っています。
”北風の方が強い!”というお友達、また、
それに対して建設的な意見を言うお友達が
出てくると面白いのですが・・・どうなりますでしょうか。
あっさり、全員が”太陽が強い”と言うかもしれませんが、
それはそれで、その理由を詰めていく形で楽しみたいと思います。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by +プレジャー at 15:15| Comment(0) | 子どもへの想い