2016年06月09日

「迷いなくすいすい解ける」レベルへの道(ペーパー対策)

こんにちは。送迎つき幼児教室 +プレジャー です。
今回は、前回に続き「迷いなくすいすい解ける」レベルへの持っていき方
についてのご提案です。

まず、各分野問題を絞ります。
お教室などで配布される宿題プリントで十分だと思います。
出来れば宿題に取り掛かる前に、1部コピーをとっておくと
良いと思います。
そして、できなかった問題、すらすらとできなかった問題は
再度やり直します。
2回目もすらすらではなかった場合には、3回目、4回目と
やり直します。
もし、「そもそも理解していない」可能性があれば、
再度基本に帰ります。
そして、2回以上やり直した問題には印をつけておいて、
少し日をあけて、再度やってみます。
それでできれば、合格です。
出来なければ、また2回、3回と繰り返します。

単純ですが、これで必ず実力がつき、
多少問題が難しくなったり、複合的に
なっても対応できるようになります。

また、お子様がノリノリになって、1日数十枚の
ペーパーをこなせるようになっている直前期、
この印がついた問題が宝物です。
総復習してしまいましょう。自信をもって
お試験に臨めます。

忘れてはならないのが、できたときに、
お子様に自信や達成感をもっていただくこと、
大きな花まるや、かわいい/かっこいいシール、
お父様お母様のハグなどで労をねぎらって
さしあげてくださいね。
そして、それ以上に、「出来なかったけど試行錯誤
したとき」には、最大級のお褒めの言葉を
お願いできればと思います!

千里の道も一歩から・・・
今日から、明日から始めてみていただければと
存じます。
実りの夏になりますように・・・。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by +プレジャー at 21:00| Comment(0) | ペーパー対策

理解することと復習することのススメ

こんにちは。送迎つき幼児教室 +プレジャー です。
”お教室”という性質上、最近受験生の皆様の夏をどのように
有意義に過ごしていただこうかと常に考えています。
梅雨に入ったばかりだというのに、職業病ですね。

そこで、今日はペーパー対策について2つのご提案です。

1点目は、以前にもご提案しましたが(こちら)、基礎をしっかりと
学ぶということです。やみくもにペーパーの数をこなしていても、
苦しいだけで、残念ながら実力はつきにくいためです。

2点目は、沢山練習して体得することです。

数学の時間、板書を追っている最中はとてもクリアーに
分かった気になっていたものの、いざ類題を解こうとすると
筆が止まってしまった経験はございませんか。
同じ現象が幼児にも起こります。
理解が足りない、という側面もあるかとは思いますが、
「一定程度の理解はしたけれど、自分で解ける域に達していない」
こともあり得ます。
また、試行錯誤の上解ける問題、
迷いなくすいすい解ける問題の間にも
理解のレベルに差があります。

+プレジャーでは、まずは各領域の基本分野において、
「迷いなくすいすい解ける」レベルにすることを
第一段階の目標とすることをご提案します。
「受験」を意識した場合に、遠回りに見えて
実は一番着実に合格に近づくと考えるからです。
ここがしっかりしないうちに、難問を
解くのは、「受験」を意識する場合には
効果的ではないと考えます。
(勿論、試行錯誤すること自体とても良い
学習になりますので、1日数問程度であればトライ
する価値はあると思いますが。)

次回は、「迷いなくすいすい解ける」レベルに
持っていく具体的な方法について、ご提案したいと
思います。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by +プレジャー at 16:40| Comment(0) | ペーパー対策