2016年10月05日

模擬面接〜ご報告

こんにちは。送迎つき幼児教室 +プレジャーです。
いよいよ直前期。
+プレジャーでも、個別対応演習や、願書添削、模擬面接という形で
お手伝いさせていただき、スタッフもバタバタと過ごしております。
バタバタとはしますが、お子様の目の輝き、願書や模擬面接で
垣間見られる我が子への想いに触れ、あまり疲れを感じません。
皆様からパワーをいただいている以上、こちらもたくさんのパワーを
おすそ分けしなければ、と改めて決意した次第です。

さて、前置きが長くなりましたが、
今日は模擬面接のご報告です。

10月2日(日)に模擬面接を行いました。
いつもよりまた数段おしゃれをしたお子様、
保護者様が次々にお教室にいらっしゃいました。

まずは、入室時の順番、自己紹介の仕方、お辞儀の仕方、
座る順番を練習します。

その後本題。
各志望校に合わせた想定問答をスタッフが
次々と出していきます。
本番で動揺してしまうといけませんので
少し厳しめの質問も多くご用意させていただきました。

最後にご挨拶の仕方、退出の仕方を練習して講評。
ご回答の内容、講評につきましては、後日
タイプしてお渡しさせていただきました。

そんな中での心温まるお話を・・
我が子に対して我が子の良いところを褒めていただく場面では、
お母様がお子様にとても素晴らしい、当然的を射たコメントをされ、
お子様が嬉しそうに「ありがとうございます。嬉しいです。」と
おっしゃいました。
お子様とお約束をしていただく場面では、
お約束の内容も素晴らしく、お子様のお聞きになる態度も素晴らしく、
最後は「分かりました」と立派にお返事されました。
そんな様子を見て、スタッフは涙ぐみましたよ。。。

面接まであと少しだけお時間がありますので、納得のいく
お答えが出来なかった部分については、ご再考くださいね。
スタッフもお手伝いいたしますので、お声がけください。

出来るだけ沢山の想定問答をご用意いたしましょう。
「想定問答」というと、マニュアルのようであまり良いイメージを
持たれないかもしれません。

でも、その問答集、実は
「我が子への想い、家庭の教育方針が詰まった宝物」

です。
そんな思いでお作りいただければ、とても前向きにご作成いただけるのでは
ないのでしょうか。

小学校受験をつらく苦しいものとして捉えるのか、
それとも、貴重な機会として捉えるのか、
大きな分かれ道
です。

+プレジャーは、小学校受験を貴重な機会として
捉えております。

ぜひ、我が家にしかない宝物、楽しんで、時には感動の涙を
流しながら作成してみてくださいね。

これからでも、模擬面接を、想定問答添削を・・・と
お考えの方がいらっしゃればお声がけくださいませ。
バタバタの時期ではありますが(笑)、
気概を持って、全力でアレンジいたします!
【ご連絡先】
お電話:03-6312-1165
E-mail:info@plus-pleasure.co.jp

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村-
posted by +プレジャー at 09:08| Comment(0) | 教室ご紹介