2016年11月20日

セミナー:「保護者様と共にお子様の教育を考える」のご案内(11月23日(水・祝)13:00〜15:00)

こんにちは。送迎つき幼児教室 +プレジャーです。

いよいよこちらのイベントまであと3日と迫りました。
スタッフも全力で準備をしておりますが、
準備が進めば進むほど、
”この話を是非幼児をお持ちのお父様お母様に
お聞きいただきたい!”
”この時期を有意義に過ごしていただきたい!”との
想いで一杯になります。

そして、英語のセッションでは、
バイリンガルのお子様を育てられている講師が、
あえて”何故「これからの時代は英語が必要」なのか”を
追究します。

お申込みをお忘れになっていた方、
まだ間に合いますので、ぜひこの機会をお見逃しなく♪


〜〜保護者様と共にお子様の教育を考える〜〜
日時:11月23日(水・祝)13:00〜15:00
場所:送迎つき幼児教室 +プレジャー
   品川区大崎5-8-5グリーンプラザ五反田第2ビル 2F
   ※山手通り沿い「高崎歯科」横の外階段をお上がりくださいませ。
   http://plus-pleasure.co.jp/#access1
お申込み先:info@plus-pleasure.co.jp / 03-6312-1165
セミナー申込み.png
対象:6歳程度までのお子様をお持ちの保護者様
   または英語、幼児教育、中学受験にご関心をお持ちの方
  (※7歳以上の保護者様もご参加いただけますが、特にセッション2は幼児期のお話となりますこと
    ご了承くださいませ。)
費用:3,000円
定員:10名
最小催行人数:2名(11月19日(土)まで)
内容:
セッション1
〜何故「これからの時代は英語が必要」なのか? ちょっと理論的に考えてみる
(有)Emerald Woods代表取締役 浅井麻紀氏

「これからの時代は英語が必須」 「グローバル化だから・・」 「国際的な人間に育って欲しい」 ・・・これからの世の中、我が子には英語を習得してもらいたいと願う保護者様が多数いらっしゃると思います。
当教室でもそのご意見に賛成です。
ですが、まず、そもそも「なぜこれからの時代には英語が必要なのか?」理論的に考えてみませんか?
自らも留学経験者、2人のバイリンガルの息子(16歳、12歳)を育児中の講師が、 “なぜ日本人は英会話が苦手なの?“や留学情報を交えつつ、 “なぜ英語が必要なの?”に迫ります。


セッション2
〜中学受験を考えるご家庭が幼児期〜小学校低学年の間に取り組みたいこと
+プレジャー 教室長 加悦愛子
小学校受験を主なターゲットに行われる幼児教育。
実は、幼児教育は一つ先の中学校受験やその先を見据えたときにも非常に有効です。
長男(12歳)は公立小学校から中学受験、長女(8歳)は私立女子小学校に通わせることを選択した講師が、なぜそのような選択をしたのか、幼児教育がなぜ中学校受験に有効か、幼児期〜小学校低学年のうちに是非やっておきたいことをお話します。



にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by +プレジャー at 18:42| Comment(0) | イベントご案内

2016年11月11日

いよいよ・・決戦の第一次選考

こんにちは。送迎つき幼児教室 +プレジャーです。

いよいよ本日を迎えました。
そう、筑波大学附属小学校の第一次選考(抽選)の日です。
ここに入学したくて、ずっと頑張ってきたお友達が
無事に試験を受けられるかどうか決まります。

最初は、同じ座標軸に同じ記号を書くことさえ難しかった
お友達、今は、線対称だろうが回転だろうが間違えないのです!
こうしてブログを書いていても、その頑張りが思い出され
目頭が熱くなります。

+プレジャーは、”受験のその先を見据える”ことに
こだわっています。
・・・ですが、志望校に向けて日々努力をしてきた成果を
見せる機会をいただけることを切に切に願っています。

吉報を心からお待ちしています!
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by +プレジャー at 09:47| Comment(0) | 子どもへの想い

2016年11月09日

”自分さえ・・・”の発想は嫌なのです

こんにちは。送迎つき幼児教室 +プレジャーです。

”あること”が非常に気になっているスタッフです。
スタッフの思い違いかもしれません。
情報収集、分析が甘いのかもしれません。
そうであってほしいと思います。

ただ、最近、世の中全体が
”自分さえ儲けられれば良い。”
”自分さえ生活が保障されれば良い。”
という方向に向かっていってしまっているような
不安を感じます。

+プレジャーでは、
”親切が連鎖すること”を学びました。
”ありがとう”と言われたときに心が温かくなること
を学びました。
だから、”ありがとう”を言われるために親切するのでは
ないのです。
親切できることが嬉しいから親切するのです。
”ありがとう”を言われると心が温かくなるから、
”ありがとう”と言うのです。

小さなお教室ですが、
”人に貢献できることが嬉しい”と心底思える大人に成長して
もらえるよう頑張っていきたいと思います。
”見返り”を求めるといただけなかったときには辛い思いをしますが、
”してさしあげられたこと”自体に幸せを見出すことで
能動的に幸せになれるからです。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by +プレジャー at 13:13| Comment(0) | 子どもへの想い