2016年11月05日

「新小学1年生準備講座」開講のお知らせ(2017年1月〜)

こんにちは。送迎つき幼児教室 +プレジャーです。

私立の小学校受験が始まったと思ったら、国立の入試はすぐそこ、
そして師走も顔を覗かせてきましたね。
新年長の皆様、秋以降は、まさに”光陰矢の如し”です。
今のうちに、志望校、併願校の調査、ご夫婦で教育方針についてお話し合い、
メモ蓄積、そしてお子様の学習習慣の確立・・・と色々とご準備くださいね。
当教室の新年長クラスもまだまだ始まったばかり。
まだまだゆっくりペースで、スタッフ自身、現年長さんのスピードとの違いに
驚ろかされています。
新しくご入会いただいた国立直前クラスの保護者様の中には、
折角抽選に通過されても「あまりの短期決戦に疲れてきてしまいました」
とおっしゃる方もいらっしゃいます。
このように、最後に合流するのは、ちょっと”気合い”が必要ですので、
今から少しずつ準備いたしましょう。
少しでもお早いお問合せを心からお待ちしておりますね!

そして、現年長の皆様は、そろそろ小学校入学後の準備を
始めましょう。
+プレジャーでも、2017年1月〜「新小学校1年生準備講座」を
開講します。
お子様に対しても保護者様に対しても、3か月かけてゆっくりと
行きつ戻りつ準備していただきます。
3か月あるから、焦らずのんびりと「行きつ戻りつ」出来るのですよね。
かのリンカーンは、
「もし木を切り倒すのに八時間かかるなら、そのうち六時間をかけて斧を研ぐ」
と言ったそうです。
「小学生になったのに、なんでこんなことも出来ないの!」
と言わなくてもよくなるようじっくり斧を研ぎましょう。

なお、
当教室は、「小1の壁」には2種類あると考えています。
1つは「保育園に比べ預かり時間が短くなる」ことによる壁、
そして2つ目は「保育園/幼稚園時代より、お子様がしなければならないこと
(宿題や時間割揃えなど)が増える」こと、そして「学習する必要が生じる」
ことによる壁です。
よろしければ、過去の記事(こちらこちら)をご覧いただけますと幸いです。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by +プレジャー at 17:17| Comment(0) | 教室ご紹介

2016年11月02日

セミナー:「保護者様と共にお子様の教育を考える」のご案内(11月23日(水・祝)13:00〜15:00)

こんにちは。送迎つき幼児教室 +プレジャーです。

ハロウィンが終わったと思ったら、店先にはクリスマスイルミネーションが並び始めましたね。
スタッフは冬は寒くて少々苦手ですが、クリスマスイルミネーションは大好きなので気分があがります。

今日は当教室主催のイベントのご案内です。
今回は、「保護者様と共にお子様の教育を考える」と題し、
下記2セッションのセミナーを行います。
幼児教室にご興味がある方も、今はそれほどでも・・・という方も
聞いておいて損はないお話かと思いますので、是非奮ってお申込みください。

お子様のご同伴も大歓迎。
同室でぴかぴか(新しい)クリスマスの制作ぴかぴか(新しい)をしてお待ちしたいと思います。

〜〜保護者様と共にお子様の教育を考える〜〜
日時:11月23日(水・祝)13:00〜15:00
場所:送迎つき幼児教室 +プレジャー
   品川区大崎5-8-5グリーンプラザ五反田第2ビル 2F
   ※山手通り沿い「高崎歯科」横の外階段をお上がりくださいませ。
   http://plus-pleasure.co.jp/#access1
お申込み先:info@plus-pleasure.co.jp / 03-6312-1165
セミナー申込み.png
対象:6歳程度までのお子様をお持ちの保護者様
   または英語、幼児教育、中学受験にご関心をお持ちの方
  (※7歳以上の保護者様もご参加いただけますが、特にセッション2は幼児期のお話となりますこと
    ご了承くださいませ。)
費用:3,000円
定員:10名
最小催行人数:2名(11月19日(土)まで)
内容:
セッション1
〜何故「これからの時代は英語が必要」なのか? ちょっと理論的に考えてみる
(有)Emerald Woods代表取締役 浅井麻紀氏

「これからの時代は英語が必須」 「グローバル化だから・・」 「国際的な人間に育って欲しい」 ・・・これからの世の中、我が子には英語を習得してもらいたいと願う保護者様が多数いらっしゃると思います。
当教室でもそのご意見に賛成です。
ですが、まず、そもそも「なぜこれからの時代には英語が必要なのか?」理論的に考えてみませんか?
自らも留学経験者、2人のバイリンガルの息子(16歳、12歳)を育児中の講師が、 “なぜ日本人は英会話が苦手なの?“や留学情報を交えつつ、 “なぜ英語が必要なの?”に迫ります。


セッション2
〜中学受験を考えるご家庭が幼児期〜小学校低学年の間に取り組みたいこと
+プレジャー 教室長 加悦愛子
小学校受験を主なターゲットに行われる幼児教育。
実は、幼児教育は一つ先の中学校受験やその先を見据えたときにも非常に有効です。
長男(12歳)は公立小学校から中学受験、長女(8歳)は私立女子小学校に通わせることを選択した講師が、なぜそのような選択をしたのか、幼児教育がなぜ中学校受験に有効か、幼児期〜小学校低学年のうちに是非やっておきたいことをお話します。



にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by +プレジャー at 13:38| Comment(2) | イベントご案内

2016年11月01日

いよいよ11月になりました

こんにちは。送迎つき幼児教室 +プレジャーです。
ついにこの日がやってきましたね。
そう、東京の私立小学校受験の集中日です。
生憎のお天気とはなりましたが、きっとお子様はそんなことにはめげず、
精一杯そして楽しく試験に臨まれたことと思います。
きっと親子共に頑張って頑張って今日の日をお迎えになったことと思います。
「どんな問題が出た?どこに○したの?」のオンパレードになるお気持ちも分かります。
ですが、頑張ったお子様をぎゅ〜っとハグしてみてください。
きっと親子共にフル充電されますよ♪

お疲れさまでした!!

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by +プレジャー at 12:02| Comment(0) | 子どもへの想い