2017年02月17日

ワーキングマザーのお悩み:子どもと過ごせる時間が少ない

おはようございます。
送迎つき幼児教室 +プレジャーです。

本日は、ワーキングマザーであれば一度は口にしたことのあるお悩み、
「子どもと過ごせる時間が少ない」ことについてです。
スタッフも、日々そのようなお悩みをお母様からお聞きします。
そして、ワーキングマザーであるスタッフ自身、時折
頭をもたげてくる悩みでもあります。

そんな時、必ず、
「働いていることを子どもに申し訳ないと思わないでください。
『自分はかわいそうな子だ』と誤解してしまうからです。」
と申し上げています。
「かわいそうな子」と誤解してしまったお子様の方が
「かわいそうだ」とスタッフは思います。
だって、ここぞという踏ん張りどころで、
「どうせ僕/私はかわいそうな子、お母さんが働いている
ハンデを追って、勝てる訳がない」
とか、
自分がちょっと面倒だなと考えたときに、
「お母さんが働いているから、一緒にやってくれないから、
僕/私は出来ないんだよ」
とか
格好の言い訳を思いついてしまうから。

だから、ワーキングマザーの皆さま、
どうか自信をもって「仕事も育児もしているお母さん、
素敵でしょ!」と胸をはりましょう。

そして、心の中で、「この環境がこの子をより強くする。
立派な大人に向けて自立していっている」とつぶやきましょう。

但し、
家で仕事や忙しさのイライラを子どもにぶつけないこと、
本当にちょっとの時間でも良いので、子どもと会話すること、
はやっていきましょう。
スタッフも頑張ります!

社会の荒波にもまれているお母様のお言葉、
きっとお子様の胸に響いていると思います。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by +プレジャー at 08:43| Comment(0) | 子どもへの想い