2016年06月09日

「迷いなくすいすい解ける」レベルへの道(ペーパー対策)

こんにちは。送迎つき幼児教室 +プレジャー です。
今回は、前回に続き「迷いなくすいすい解ける」レベルへの持っていき方
についてのご提案です。

まず、各分野問題を絞ります。
お教室などで配布される宿題プリントで十分だと思います。
出来れば宿題に取り掛かる前に、1部コピーをとっておくと
良いと思います。
そして、できなかった問題、すらすらとできなかった問題は
再度やり直します。
2回目もすらすらではなかった場合には、3回目、4回目と
やり直します。
もし、「そもそも理解していない」可能性があれば、
再度基本に帰ります。
そして、2回以上やり直した問題には印をつけておいて、
少し日をあけて、再度やってみます。
それでできれば、合格です。
出来なければ、また2回、3回と繰り返します。

単純ですが、これで必ず実力がつき、
多少問題が難しくなったり、複合的に
なっても対応できるようになります。

また、お子様がノリノリになって、1日数十枚の
ペーパーをこなせるようになっている直前期、
この印がついた問題が宝物です。
総復習してしまいましょう。自信をもって
お試験に臨めます。

忘れてはならないのが、できたときに、
お子様に自信や達成感をもっていただくこと、
大きな花まるや、かわいい/かっこいいシール、
お父様お母様のハグなどで労をねぎらって
さしあげてくださいね。
そして、それ以上に、「出来なかったけど試行錯誤
したとき」には、最大級のお褒めの言葉を
お願いできればと思います!

千里の道も一歩から・・・
今日から、明日から始めてみていただければと
存じます。
実りの夏になりますように・・・。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by +プレジャー at 21:00| Comment(0) | ペーパー対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。