2018年01月19日

休み時間の一幕

こんにちは。
送迎つき幼児教室 +プレジャーです。

先般、授業開始までのお預かりについてご紹介し、(こちら)休み時間のエピソードも思い出しました。

+プレジャーの授業は長時間です(年少、年中:2時間30分、年長:3時間30分)。
そのため、毎回1〜2回、5〜10分程度のお休み時間を取っています。
お手洗いを済ませたり、水分補給をしたりしますが、この短い時間の中で結構本格的に遊ぶ姿が見られます。

新年少、新年中さんのブームは、おままごと、電車ごっこ、工作、タングラムです。
冬休みを挟んだ年始最初の授業時に、年末と変わらないおままごとのセリフが聞こえてきて、
スタッフ一同癒されました。
新年長さんは、迷路、ホワイトボードへのお絵かき、オセロが流行っています。
過去には、毎回のように神経衰弱をしていたこともありました。

スタッフはと言うと、遠目で様子を見ながらところどころ仲間に入れていただき、「このクッキーには紅茶が合いそうだから、紅茶もいただけますか?」とか、「タングラム、大きいパーツから入れてみたら?」とかところどころ、ちょっとした気づきになるかもしれない言葉がけをしています。
毎回のようにオセロをやっていると、どんどん強くなります。
最初のうちは、「黒に挟まれているから、これも黒になるね。」、「端を取ると、ひっくり返らないよ。」、「端から2列目を取ると、端を取られてしまうね。」とお声がけしていましたが、もうすぐ1年生になる現年長さんのあるお友達には、「後でも出来ることは、今やらないで、今やらないといけないことをした方がいいね。」とお声がけのレベルも上がっていきました。
小学校に入って、囲碁、将棋などに取り組まれてもいいのでは?とお母様にもご提案しようかと考えています。

改めて、子どもは生活の中から沢山のことを学んでいると実感です。
大人は、入りすぎず、でも放置もしないで、ところどころ、子どもの視野を広げるようなお声がけをしていきたいと思います。
ご家庭でも、ちょっと意識されてみていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by +プレジャー at 08:52| Comment(0) | 教室ご紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。