2018年06月16日

送迎時のひとこま

こんばんは。
送迎つき幼児教室 +プレジャーです。

保育園へのお迎え時、保育園の菜園の中でかまきりの赤ちゃんが育っていることを
教えてくれました。
あまりの可愛さに、写真に収めようとしましたが、レンズを向けるとすぐに逃げてしまいます。お子様と協力して、最後は、スタッフが葉を少しずらして、お子様が激写。

その後、移動のタクシー内でも、かまきり話に花が咲きました。
中でも、雌の方が大きいこと、雌が雄を食べてしまうことは衝撃だったようです。

かまきりのお母さんとかまきりの赤ちゃんが同じ形であること(カブトムシのような幼虫時代はないこと)は小学校受験の一般常識として是非とも知っておきたいこと。それを体感できた貴重な時間でした。
・・・蛇足ですが、実は、ごく短い時間、「幼虫」時代があるみたいです。混乱するので、お子様にお伝えはしませんでしたが・・・。
180615かまきり.jpg
↑見えますか?茎の部分の赤ちゃんかまきり
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by +プレジャー at 00:50| Comment(0) | 教室ご紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。