2018年09月30日

分からない〜!の後、どうする?

こんにちは。
送迎つき幼児教室 +プレジャーです。

突然ですが、幼児教育の肝ってなんでしょうか。
スタッフは、お子様の「考え方の癖」を導くことと考えています。
「お友達やお父様お母様が喜んでくれると嬉しいな。」
「頑張ってうまくいったら嬉しいな。」
「お友達はとてもうまくできて凄いな〜。」
「自分なりに精一杯やったから、大丈夫。」
「分からない〜。この問題、面白いじゃん!」
こういった調子です。

私は、教室で声色を変えて叱ることはあまりしません。
ましてや、怒ることは皆無と言っていいと思います。
子どもの存在自体が愛おしく、声色を変えられないのです・・・

ですが、「お友達が悲しむことはしない、言わない。」と
予め約束しています。
少しでもそのような言葉が出てきた場合には、
「お約束だよ。」と言うと、すぐにやめてくれます。

そして、この度、もう一つお約束を増やすことにしました。
それは、「分からない。」の後に、
「もう、やらない。」「もう、嫌だ。」と言わない
お約束です。
最終的には、「分からない〜。この問題、面白いじゃん!」と
なってもらいたいですが、とりあえずは、「分からないのでもう一度教えてください。」
にしてもらいます。

正直言って、幼児教育の内容の理解に少しくらい穴があっても、
その後の人生に大きくかかわることはありません(あくまで、「小さな穴」の場合です)。
でも、「分からないからやらない。」の考え方の癖をつけることは
大変にまずいです。

当教室では、これを打破するための方法として、
隠し玉を用意しました。
・・・隠し玉といっても、なかなか手が回らなくてご紹介できていないだけなので、
近々お知らせいたします。

ご家庭でも、あの手この手で励まして、
乗り切る喜びを沢山体験させてあげてください
(注:現時点の能力とかけ離れている教材はNGです)。
苦労なく手に入る能力なんて、皆無ですので・・・。

新年長さん(現年中さん)の体験レッスンのお知らせです。
〜秋の体験授業(無料)のお知らせ〜
対象:新年長児(2013.04.02-2014.04.01生まれ)とその保護者様
日時:
 第1回:9月23日(日)  15:00〜16:00(終了)
 第2回:10月14日(日) 16:00〜17:00
持ち物:上履き、クーピーペンシル
申し込み先:info@plus-pleasure.co.jp

※なお、現年少児以下のご体験は、通常授業(火曜日)に承ります。
※日程の合わない方(全学年)につきましては、ご相談くださいませ。個別に承ります。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by +プレジャー at 14:50| Comment(0) | 子どもへの想い

2018年07月28日

怪我の功名

こんにちは。
送迎つき幼児教室 +プレジャーです。

いよいよ夏期講習期間に突入。物理的にも精神的にも暑い夏、真正面から受け止めて完全燃焼したいと思います。

さて、ある日夏期講習の準備をしていると、お母さまからメッセージ。
「本日から夏期講習の予定でしたが、昨晩利き腕を骨折してしまいました。利き腕なので、ギブスが取れるまでは欠席するしかないかと思っています。」と。
まぁ!大変。
スタッフからは、
「それは大変でしたね!折角ついた学習習慣を維持するために、レギュラーコースのご受講は続けられたらどうでしょうか。受験をされないとお決めになったところですので、夏期講習はキャンセルでいいと思います。」と返信。
すると、
「今日、○○が自分から、火曜日の+プレジャーは行く!と言ってきました。大丈夫なの?と聞くと、運筆は鉛筆が持てないから出来ないけど、工作は左手でできる!と言ってきました。火曜の通常授業は引き続き出席でお願い出来たらと思います。」
と。
涙で文字が滲みました。
1年前は、大分甘えん坊さんだったのに、今ではすっかり別人。
いつの間にか、根性娘になりました(笑)
そして、自分の状態を冷静に分析しています。
スタッフは、これぞ「生きる力」なのではないかと思います。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by +プレジャー at 13:07| Comment(0) | 子どもへの想い

2018年04月25日

ゴールデンウイークのご提案

こんにちは。
送迎つき幼児教室 +プレジャーです。

ゴールデンウィークが近づいてまいりました。
皆さまご予定は決まりましたか?

当教室では、小学校受験を「お子様を教育する上での良い機会」
としていただきたいと考えています。
勿論、ペーパーもその大切な要素です。
ですが、お子様はまだ幼稚園児。中学以上の受験のように1日の大半を
学習で過ごすことはあまり効率的でないように思います。

そこで、ゴールデンウィークには、ちょっと積み残してしまった単元や
忘れかけてしまったペーパーを復習いただくとともに、
時間をかけてじっくり親子でお話する、
ですとか、
電車に乗って、近場にお出かけする、
ですとか、
「フルコース」でこどもの日楽しむなどしていただければと思います。

当教室では、勿論工作で定番のこいのぼりや、かぶとは作りましたし、
年長クラスでは、井上ひさしさんの『「けんぽう」のおはなし』を題材に意見を出し合いました。
とくに議論の方は、普段の発表で鍛えられている素晴らしい生徒たち、自分の意見をしっかりと発言してくれて、スタッフは淡々と意見を整理しつつ、その成長に、心の中では大きなガッツポーズを作っていました。
また、心の中では、「そうそう!!」と100%同意しつつ、「でも、世の中には、今の意見とは違うこういう意見とか、本当に色々な意見があります。どれも良い意見の可能性があるから、自分と違う意見も聞いていこう」とお話しました。

良かったら、取り入れてみてくださいね。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by +プレジャー at 11:58| Comment(0) | 子どもへの想い