2016年11月09日

”自分さえ・・・”の発想は嫌なのです

こんにちは。送迎つき幼児教室 +プレジャーです。

”あること”が非常に気になっているスタッフです。
スタッフの思い違いかもしれません。
情報収集、分析が甘いのかもしれません。
そうであってほしいと思います。

ただ、最近、世の中全体が
”自分さえ儲けられれば良い。”
”自分さえ生活が保障されれば良い。”
という方向に向かっていってしまっているような
不安を感じます。

+プレジャーでは、
”親切が連鎖すること”を学びました。
”ありがとう”と言われたときに心が温かくなること
を学びました。
だから、”ありがとう”を言われるために親切するのでは
ないのです。
親切できることが嬉しいから親切するのです。
”ありがとう”を言われると心が温かくなるから、
”ありがとう”と言うのです。

小さなお教室ですが、
”人に貢献できることが嬉しい”と心底思える大人に成長して
もらえるよう頑張っていきたいと思います。
”見返り”を求めるといただけなかったときには辛い思いをしますが、
”してさしあげられたこと”自体に幸せを見出すことで
能動的に幸せになれるからです。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by +プレジャー at 13:13| Comment(0) | 子どもへの想い

2016年11月01日

いよいよ11月になりました

こんにちは。送迎つき幼児教室 +プレジャーです。
ついにこの日がやってきましたね。
そう、東京の私立小学校受験の集中日です。
生憎のお天気とはなりましたが、きっとお子様はそんなことにはめげず、
精一杯そして楽しく試験に臨まれたことと思います。
きっと親子共に頑張って頑張って今日の日をお迎えになったことと思います。
「どんな問題が出た?どこに○したの?」のオンパレードになるお気持ちも分かります。
ですが、頑張ったお子様をぎゅ〜っとハグしてみてください。
きっと親子共にフル充電されますよ♪

お疲れさまでした!!

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by +プレジャー at 12:02| Comment(0) | 子どもへの想い

2016年09月25日

AIの進化と子どもたちの将来〜スタッフの私見

こんばんは。送迎つき幼児教室 +プレジャーです。

前回は、
将来のAI関連事業の拡大を見越し、
どのような教育を施すべきかを考えたとき、
プログラミングその他コンピュータ関係の
学習をすることが必ずしも得策とはいえないと
書きました。

それでは、お子様の将来を見据えたとき、
どのような教育をしていくべきでしょうか。

あくまでスタッフの私見ですが、
まずは、やはりAIは使いこなしていく必要があると
思います。

その意味で、
*物事を抽象的に捉える能力
*スピーディに物事の大枠を捉える能力
*課題解決力(困難を挫折と考えず、前向きに課題、
 チャンスとして捉える力を含む)
は求められると思われます。

また、今日の携帯電話関連産業などのように
新規産業は創出されることが予想されるため、
*ポジティブにものごとを捉え、新たなニーズを
 発見する力
も武器になると思います。

更に、やはり、いくらコンピュータなどの
技術が発展しても、チームで仕事をしたり、
お客様と対峙する必要は生じることから
*周囲と協力、建設的な議論する力
は引き続き必要になると考えます。

将来的に上記の能力を付けるためには、
幼児期の今は、「自分自身で上記のような能力を
身につけていくことができる足場」を築いて
あげることが重要だと思います。

その足場・・・
キーワードはやはり、

*自己肯定感
*セルフコントロール
*コミュニケーション能力

だと思います。

+プレジャーの卒業生には、
これらを身につけてもらい、どんな
世の中でも幸せに生きて行ってもらいたいと
切に願っていますし、その覚悟で取り組んで
参りたいと存じます。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by +プレジャー at 23:51| Comment(0) | 子どもへの想い