2016年06月15日

+プレジャーでのお約束〜人が悲しむことは言いません。

こんにちは。送迎つき幼児教室 +プレジャー です。

+プレジャーでは、学習を開始する前、必ず声に出してお約束を
言ってもらっています。
送迎のときのお約束や、お父様お母様がお迎えにいらしても勝手に外に
出ないといったお約束に加え、学習面でもお約束があります。
その中の一番大切なのが「人が悲しむことは言いません。」という
ものです。

この一言には、当教室の想いが詰まっています。
1点目は、「人の意見を一度受け入れ、その上で自分の意見を
言うという”建設的なコミュニケーション”が取れるお子様になって
ほしいとの想いです。

他人の意見を否定するだけでは、議論は平行線をたどるばかりです。
かといって、他人の意見に流されるばかりでは、自分の意見を
持たなくなってしまいます。
この先の小学校、中学校、高校生活を見据え、お友達と
建設的なコミュニケーションが取れるようになれば、
”この子といると楽しいな。”と感じていただけるのでは
ないでしょうか。
また、社会に出た時にも、”あ、この人となら一緒に仕事を
したいな”と思っていただけるのではないでしょうか。
そんなお子様、大人になってもらいたいと願っています。

2点目は、「自分の意見が受け入れられる経験をし、
自己肯定感を更に強めてほしい」という想いです。
折角自分の頭で考えて意見を言ったところで、
単に、自分の意見とは違うということだけで
お友達にその意見を否定されてしまうのは理不尽ですし、
発言をすることが嫌になってしまう恐れがあります。

生徒の皆様は、ちゃんとお約束を覚えていて、
折に触れて”お友達の悲しむことは言わないんだよね”と
確認してくれています。

そろそろ、”北風と太陽”を話題に、
”北風と太陽、どちらが強いと思いますか?”
などのディスカッションが出来るタイミングかなと
思っています。
”北風の方が強い!”というお友達、また、
それに対して建設的な意見を言うお友達が
出てくると面白いのですが・・・どうなりますでしょうか。
あっさり、全員が”太陽が強い”と言うかもしれませんが、
それはそれで、その理由を詰めていく形で楽しみたいと思います。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by +プレジャー at 15:15| Comment(0) | 子どもへの想い

2016年05月24日

BGMについて

こんにちは。送迎つき幼児教室 +プレジャーです。
暑い日が続きますね。
昨日は、大田区の中学校で熱中症のため搬送された
生徒がいたそうです。
幸い軽傷だったのことですが、皆様もお気をつけて
お過ごしください。

さて、今日は、「BGM」についてです。

私は、一人で仕事をするときには、大抵BGMを
かけています。
元気になりたいときは、POPな曲もかけますが、
基本的に、オルゴールや、クラシックのおとなしめの
曲が多いです。

先般、カトリックの学校に通う娘から、
聖歌をかけてほしいとのリクエストが
ありました。
かけてみると、あら不思議、とても穏やかな
気持ちになって、作業もはかどりました。
ちょうど、別の方からも、「カッチーニのアベマリア」
は心が落ち着いて、考えがまとまるよ、と教えて
いただいたばかりでした。

+プレジャーでも、休憩後、すっと集中できるように
流してみようと思います。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by +プレジャー at 11:22| Comment(0) | 子どもへの想い

2016年05月15日

子どもの持つ潜在能力について

こんにちは。送迎つき幼児教室 +プレジャー です。
私立小学校の学校説明会の季節ですね。直接学校のお考えをお聞きしたり、
雰囲気を肌で感じる貴重な機会です。志望校が決まっている方もまだの方も、
気になる学校には是非とも足を運んでくださいね。
学校によっては、面接のときに、「何度学校に足を運ばれましたか?」
などと聞かれるかもしれません。

さて、今日は、お子様の持つ潜在能力についてお話したいと思います。

+プレジャーでは、「お子様は皆天才。可能性と成長したいとのパワーに
満ち溢れている」と考えていますし、日々それを実感しています。

その可能性を引き出すためには、無理なく「ちょっとだけ」負荷をかけて
あげることだと思います。

+プレジャーの必修授業は1回3時間30分の長丁場です。
じっくり体験する時間を設けたいこと、また、ペーパーだけでなく、
ディスカッションで人間教育(行動観察対策)をするためです。

とはいえ、きっと初回の生徒様にとっては、少し大変だろうと思っていました。
ところが、意外や意外、「まだ出来ますか?」と聞くと、「まだ出来るじゃなくて、
もっとしたい!」との元気なお返事が返ってきました。お帰りのときには、
「また、ここに来れる?やった〜!」とうれしいお言葉も残していかれました。

やっぱり、お子様の潜在能力には目を見張るものがあります。
今度は、教室の学習だけでなく、学習習慣を身に着けてもらうために、
少しずつ宿題も出していこうと企んでいます。
「成長したいパワー」に期待しています。勿論、こちらもモチベーションアップの
しかけもご用意しておきますので、ご安心ください。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by +プレジャー at 10:28| Comment(0) | 子どもへの想い