2016年07月10日

図形〜脳が喜び、センスが培われる

おはようございます。送迎つき幼児教室 +プレジャーです。
昨日は慶応義塾幼稚舎の学校説明会でしたね。
流石の教育方針にますます想いを強くされた方も多いのでは
ないでしょうか。

さて、ここのところ、年長さんには図形問題に挑戦してもらっています。

前回は、図形パズル。
直角三角形のパズルを使って学習開始。
はじめは、直角三角形2枚を使って、別の三角形を作ったり、正方形を
作ったり・・・
「か〜〜んたん♪」余裕の笑顔です。
でも、だんだん難しくなってきて、
さて、パズル8枚を使って大きな三角形が作れるかな?
みんな、ああでもない、こうでもない、とパズルを置いては崩し、
また置いては崩し・・・。
しばらくすると、
「あ、あ!よし!よし!・・・できた〜!!」
第一号さんが完成です。
その瞬間脳が喜んでいます。
勿論スタッフも大喜び。ハイタッチして喜びます。

すると、お隣の出来上がった図形が気になりだす別のお友達。
「お隣のは見ませんよ〜。自分で出来ないとつまらないでしょ!」
と指摘。
すぐに、自分の三角形と向き合います。
そして・・・みんなの脳が喜び、みんなが笑顔になりました。

スタッフは、あの数分で、皆さまの脳の回路が沢山つながったと
信じています。
そして、脳のどこかで、「あきらめないでやればできる!」と
インプットされていることを望んでいます。

その後はペーパーに取り組みます。
今度は大きな図形をいくつかに分けていきます。
これも、ホワイトボードに向かってやり方を教えるのではなく、
個々のペースでどんどん解いていってもらいました。
パズルしかり、分割しかり、この時期に養われたセンスは
小学校以降の図形センスに結びつくと考えます。
+プレジャーの卒業生が、エレガントに”補助線”を
引いて華麗に証明問題を解く姿を思い浮かべ、
一人微笑んでしまいます。

そして、もう一つ、
今回のペーパーを通じ図形センス以上に大切なことを
経験できたと思います。
それは、何度もトライした後に解けたという
達成感を味わうことです。
書いては消し、書いては消しと夢中で取り組んで、
いつの間にか、机の上は消しゴムのカスで一杯
(普段は消しゴムは使いません)。
そして、その結果、”できた!”という脳の喜びを
何回も経験しました。

諦めないで、何度もトライした経験は、
今後学習面でもメンタル面でも活かされていき、
少々大変なことを「課題」と受け取れるような立派な大人に
なってくれると考えます。
IMG_7720.JPG
これからも、意識してこうした経験を積んでいって
もらいたいと思っています。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 
posted by +プレジャー at 07:42| Comment(0) | 子どもへの想い

2016年06月15日

+プレジャーでのお約束〜人が悲しむことは言いません。

こんにちは。送迎つき幼児教室 +プレジャー です。

+プレジャーでは、学習を開始する前、必ず声に出してお約束を
言ってもらっています。
送迎のときのお約束や、お父様お母様がお迎えにいらしても勝手に外に
出ないといったお約束に加え、学習面でもお約束があります。
その中の一番大切なのが「人が悲しむことは言いません。」という
ものです。

この一言には、当教室の想いが詰まっています。
1点目は、「人の意見を一度受け入れ、その上で自分の意見を
言うという”建設的なコミュニケーション”が取れるお子様になって
ほしいとの想いです。

他人の意見を否定するだけでは、議論は平行線をたどるばかりです。
かといって、他人の意見に流されるばかりでは、自分の意見を
持たなくなってしまいます。
この先の小学校、中学校、高校生活を見据え、お友達と
建設的なコミュニケーションが取れるようになれば、
”この子といると楽しいな。”と感じていただけるのでは
ないでしょうか。
また、社会に出た時にも、”あ、この人となら一緒に仕事を
したいな”と思っていただけるのではないでしょうか。
そんなお子様、大人になってもらいたいと願っています。

2点目は、「自分の意見が受け入れられる経験をし、
自己肯定感を更に強めてほしい」という想いです。
折角自分の頭で考えて意見を言ったところで、
単に、自分の意見とは違うということだけで
お友達にその意見を否定されてしまうのは理不尽ですし、
発言をすることが嫌になってしまう恐れがあります。

生徒の皆様は、ちゃんとお約束を覚えていて、
折に触れて”お友達の悲しむことは言わないんだよね”と
確認してくれています。

そろそろ、”北風と太陽”を話題に、
”北風と太陽、どちらが強いと思いますか?”
などのディスカッションが出来るタイミングかなと
思っています。
”北風の方が強い!”というお友達、また、
それに対して建設的な意見を言うお友達が
出てくると面白いのですが・・・どうなりますでしょうか。
あっさり、全員が”太陽が強い”と言うかもしれませんが、
それはそれで、その理由を詰めていく形で楽しみたいと思います。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by +プレジャー at 15:15| Comment(0) | 子どもへの想い

2016年05月24日

BGMについて

こんにちは。送迎つき幼児教室 +プレジャーです。
暑い日が続きますね。
昨日は、大田区の中学校で熱中症のため搬送された
生徒がいたそうです。
幸い軽傷だったのことですが、皆様もお気をつけて
お過ごしください。

さて、今日は、「BGM」についてです。

私は、一人で仕事をするときには、大抵BGMを
かけています。
元気になりたいときは、POPな曲もかけますが、
基本的に、オルゴールや、クラシックのおとなしめの
曲が多いです。

先般、カトリックの学校に通う娘から、
聖歌をかけてほしいとのリクエストが
ありました。
かけてみると、あら不思議、とても穏やかな
気持ちになって、作業もはかどりました。
ちょうど、別の方からも、「カッチーニのアベマリア」
は心が落ち着いて、考えがまとまるよ、と教えて
いただいたばかりでした。

+プレジャーでも、休憩後、すっと集中できるように
流してみようと思います。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by +プレジャー at 11:22| Comment(0) | 子どもへの想い