2018年02月01日

10000時間の法則

こんにちは。
送迎つき幼児教室 +プレジャーです。

突然ですが、最近の新年中さん、新年長さんの様子に目を細めているスタッフ一同です。
昨年度の夏には、「やりたくない。わからない。」と言っていた運筆をサラサラと得意気に進めたり、授業中立ち歩いてしまい、スタッフがあの手この手で机に戻していたお子様が、休み時間終了の合図で、おもちゃをさっと置いて座ったり・・・
はさみを使うことを厭い、工作中、ずっと、「やって〜。」「自分でやってみて。」を繰り返していたお子様が、工作の工程を聞くや否や余裕の表情で綺麗にはさみ切りをしたり・・・
挙げるときりがありません。

上記どのお子様も、「最近少し調子が悪いです。お教室がつまらない、と感じていらっしゃるかもしれません。」とご報告したことのあるお子様です。
その時に、長い目で見てくださったお父様お母様、頑張って乗り切ってくれたお子様に感謝感謝です。

当教室では、できるだけ楽しく学習してもらえるよう工夫はしますが、エンターテインメント性を排除する時間も多いです。
「出来なかったことが出来るようになった。」
「わからなかったことがわかるようになった。」
「思いつかなかったアイディアを思いつくようになった。」
「恥ずかしかった発表。今では、聞いてもらえて嬉しいと感じている。」
このような感情を、出来るだけシンプルな形で感じてもらいたいからです。

「10000時間の法則」という言葉を聞かれたことのある方も多いかと存じます。
「どの分野においても、その道に精通している人は、10000時間、同じことを繰り返していた。」
マルコム・グラッドウェルさんというベストセラー作家がその著作の中で紹介している「法則」です。
10000時間というと、1日3時間かけても10年かかる計算です。
気が遠くなってしまいますね。
10000時間とまではいかなくとも、その分野を楽しめるようになるためには、一定程度の時間が必要になるというのもまた事実かと思います。
私の娘も、ピアノを習い始めて5年経ちました。近頃やっと「楽しい」と思える時があるようです(思えないときもしばしば・・・)。正直辞めたいと私が思ったこともありました。その時辞めないで良かったと親子で乗り越えた喜びを味わっています。
これから各分野で沢山の「壁」と出会うことになるでしょう。
その時に、「頑張ったら出来るようになったね。出来るようになったら楽しくなったね。」ということを思い出してもらおうと思います。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by +プレジャー at 08:54| Comment(0) | 子どもへの想い

2018年01月19日

休み時間の一幕

こんにちは。
送迎つき幼児教室 +プレジャーです。

先般、授業開始までのお預かりについてご紹介し、(こちら)休み時間のエピソードも思い出しました。

+プレジャーの授業は長時間です(年少、年中:2時間30分、年長:3時間30分)。
そのため、毎回1〜2回、5〜10分程度のお休み時間を取っています。
お手洗いを済ませたり、水分補給をしたりしますが、この短い時間の中で結構本格的に遊ぶ姿が見られます。

新年少、新年中さんのブームは、おままごと、電車ごっこ、工作、タングラムです。
冬休みを挟んだ年始最初の授業時に、年末と変わらないおままごとのセリフが聞こえてきて、
スタッフ一同癒されました。
新年長さんは、迷路、ホワイトボードへのお絵かき、オセロが流行っています。
過去には、毎回のように神経衰弱をしていたこともありました。

スタッフはと言うと、遠目で様子を見ながらところどころ仲間に入れていただき、「このクッキーには紅茶が合いそうだから、紅茶もいただけますか?」とか、「タングラム、大きいパーツから入れてみたら?」とかところどころ、ちょっとした気づきになるかもしれない言葉がけをしています。
毎回のようにオセロをやっていると、どんどん強くなります。
最初のうちは、「黒に挟まれているから、これも黒になるね。」、「端を取ると、ひっくり返らないよ。」、「端から2列目を取ると、端を取られてしまうね。」とお声がけしていましたが、もうすぐ1年生になる現年長さんのあるお友達には、「後でも出来ることは、今やらないで、今やらないといけないことをした方がいいね。」とお声がけのレベルも上がっていきました。
小学校に入って、囲碁、将棋などに取り組まれてもいいのでは?とお母様にもご提案しようかと考えています。

改めて、子どもは生活の中から沢山のことを学んでいると実感です。
大人は、入りすぎず、でも放置もしないで、ところどころ、子どもの視野を広げるようなお声がけをしていきたいと思います。
ご家庭でも、ちょっと意識されてみていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by +プレジャー at 08:52| Comment(0) | 教室ご紹介

2018年01月17日

授業開始前のお預かりについて

こんにちは。
送迎つき幼児教室 +プレジャーです。

+プレジャーでは、自由にお迎え時間を設定できない幼稚園児を対象に、幼稚園のお迎え時に当教室スタッフがお迎えに行き、授業開始までお預かりをしています。

この時間には、「カリキュラム」はなく、お子様の様子を見ながら対応しています。
来るべき授業に向け万全を期すべく、眠そうであればお布団で寝ていただきますし、
ホワイトボードにお絵かきしたければお絵かき、工作をしたければ工作、知育玩具で遊びたければそのように・・・とその日によって全く異なることをやっています。

「カリキュラム」はありませんが、子どもの「成長したいエネルギー」は素晴らしいと常々感じています。
ホワイトボードのお絵かきでは、ちょっとしたお声がけで今までなかった耳と眉毛が出現!
知育玩具のタングラム、初回のお預かりの時に、こちらもちょっとやる気(!?)を出して仕向けてみましたが、全否定されていたのが、数ヶ月経過した今、大人も少し考えてしまうような組み合わせを見事完成!

「幼稚園のお迎え時間とプラスプレジャーの授業開始時間が合わない・・・」と思われた方はご相談くださいませ。
おえかき.JPG
タングラム.jpg
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by +プレジャー at 12:56| Comment(0) | 教室ご紹介