2016年11月11日

いよいよ・・決戦の第一次選考

こんにちは。送迎つき幼児教室 +プレジャーです。

いよいよ本日を迎えました。
そう、筑波大学附属小学校の第一次選考(抽選)の日です。
ここに入学したくて、ずっと頑張ってきたお友達が
無事に試験を受けられるかどうか決まります。

最初は、同じ座標軸に同じ記号を書くことさえ難しかった
お友達、今は、線対称だろうが回転だろうが間違えないのです!
こうしてブログを書いていても、その頑張りが思い出され
目頭が熱くなります。

+プレジャーは、”受験のその先を見据える”ことに
こだわっています。
・・・ですが、志望校に向けて日々努力をしてきた成果を
見せる機会をいただけることを切に切に願っています。

吉報を心からお待ちしています!
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by +プレジャー at 09:47| Comment(0) | 子どもへの想い

2016年11月09日

”自分さえ・・・”の発想は嫌なのです

こんにちは。送迎つき幼児教室 +プレジャーです。

”あること”が非常に気になっているスタッフです。
スタッフの思い違いかもしれません。
情報収集、分析が甘いのかもしれません。
そうであってほしいと思います。

ただ、最近、世の中全体が
”自分さえ儲けられれば良い。”
”自分さえ生活が保障されれば良い。”
という方向に向かっていってしまっているような
不安を感じます。

+プレジャーでは、
”親切が連鎖すること”を学びました。
”ありがとう”と言われたときに心が温かくなること
を学びました。
だから、”ありがとう”を言われるために親切するのでは
ないのです。
親切できることが嬉しいから親切するのです。
”ありがとう”を言われると心が温かくなるから、
”ありがとう”と言うのです。

小さなお教室ですが、
”人に貢献できることが嬉しい”と心底思える大人に成長して
もらえるよう頑張っていきたいと思います。
”見返り”を求めるといただけなかったときには辛い思いをしますが、
”してさしあげられたこと”自体に幸せを見出すことで
能動的に幸せになれるからです。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by +プレジャー at 13:13| Comment(0) | 子どもへの想い

2016年11月05日

「新小学1年生準備講座」開講のお知らせ(2017年1月〜)

こんにちは。送迎つき幼児教室 +プレジャーです。

私立の小学校受験が始まったと思ったら、国立の入試はすぐそこ、
そして師走も顔を覗かせてきましたね。
新年長の皆様、秋以降は、まさに”光陰矢の如し”です。
今のうちに、志望校、併願校の調査、ご夫婦で教育方針についてお話し合い、
メモ蓄積、そしてお子様の学習習慣の確立・・・と色々とご準備くださいね。
当教室の新年長クラスもまだまだ始まったばかり。
まだまだゆっくりペースで、スタッフ自身、現年長さんのスピードとの違いに
驚ろかされています。
新しくご入会いただいた国立直前クラスの保護者様の中には、
折角抽選に通過されても「あまりの短期決戦に疲れてきてしまいました」
とおっしゃる方もいらっしゃいます。
このように、最後に合流するのは、ちょっと”気合い”が必要ですので、
今から少しずつ準備いたしましょう。
少しでもお早いお問合せを心からお待ちしておりますね!

そして、現年長の皆様は、そろそろ小学校入学後の準備を
始めましょう。
+プレジャーでも、2017年1月〜「新小学校1年生準備講座」を
開講します。
お子様に対しても保護者様に対しても、3か月かけてゆっくりと
行きつ戻りつ準備していただきます。
3か月あるから、焦らずのんびりと「行きつ戻りつ」出来るのですよね。
かのリンカーンは、
「もし木を切り倒すのに八時間かかるなら、そのうち六時間をかけて斧を研ぐ」
と言ったそうです。
「小学生になったのに、なんでこんなことも出来ないの!」
と言わなくてもよくなるようじっくり斧を研ぎましょう。

なお、
当教室は、「小1の壁」には2種類あると考えています。
1つは「保育園に比べ預かり時間が短くなる」ことによる壁、
そして2つ目は「保育園/幼稚園時代より、お子様がしなければならないこと
(宿題や時間割揃えなど)が増える」こと、そして「学習する必要が生じる」
ことによる壁です。
よろしければ、過去の記事(こちらこちら)をご覧いただけますと幸いです。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by +プレジャー at 17:17| Comment(0) | 教室ご紹介