2017年03月27日

ラストレッスン

こんにちは。
送迎つき幼児教室 +プレジャーです。

”暑さ寒さも彼岸まで”と申しますが、今年はまだ少し肌寒いですね。
でも、この寒さのおかげで、入園式/入学式のころに満開の桜が
見られるかもしれませんね。

さて、春は出会いと別れの季節。
プラスプレジャーも卒業の季節です。
毎回毎回3時間半の長丁場の授業を頑張ってくれた
年長さんたちです。

自立学習コースは少し小学校生活が落ち着いてから・・ということで、
とりあえず、しばしお別れとなりました。

プラスプレジャーでは、小学校生活をスムーズにスタート
させるために色々と準備してきましたが、最後に
「絶対に忘れてほしくないこと」をお伝えしました。

スタッフの出産や育児の話、世界には貧しくて食べられなかったり、
両親と一緒に住むことすらできない子どもたちの話を
通じ、「絶対に忘れてほしくないこと」、しっかりと胸に
刻み込んでくれたと思っています。

また、6年間育ててくださったお父様お母様に
カードをプレゼントしていただきました。

レッスンの後、お母様より、
「皆でお疲れさま会をしました。
その席で、『子どものことをこんなに理解して指導してくれる
教室は他にない』とのお声が口々に上がった」との嬉しい
ご報告をいただきました。

自立学習コースはもとより、通うことは断念されたとしても、
プラスプレジャーはいつでもウエルカムです。
どうぞ大きく立派になった姿を見せに来てくださいね。
また、育児や仕事との両立に悩まれたときなど、
いつでもおしゃべりしにいらしてくださいね。
お待ちしております!

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by +プレジャー at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 教室ご紹介

2017年03月17日

2017年度春期講習のご案内

おはようございます。
送迎つき幼児教室 +プレジャーです。

ご無沙汰してしまいました。
本日は、春期講習のご案内です。

+プレジャーでは、3月21日〜4月5日まで春期講座を開講します。
全て単科講座なので、苦手分野のみのご参加、予定が空いている日程のみのご参加も可能です。
この機会を有効に利用して、得意分野を一つ増やしましょう。
こちらまでお申込みくださいませ。
また、本講座に係る送迎につきましてもご相談くださいませ。

「年中児対象 総合講座」
日程:3月21日(火)/ 3月28日(火)/ 4月4日(火)
時間:15:45〜18:15
受講料:10,000円/講座(非会員・税別)

「年中児対象 ペーパー対策講座」
日時:3月27日(月) 16:00〜18:00
   3月28日(火) 10:00〜12:00
   3月30日(木) 16:00〜18:00
   3月31日(金) 10:00〜12:00
受講料:8,000円/講座(非会員・税別)

「年長児対象 総合講座」
日程:3月22日(水)/ 3月29日(水)/ 4月5日(水)
時間:14:45〜18:15
受講料:11,000円/講座(非会員・税別)

「年長児対象 ペーパー対策講座」
日時:3月21日(火) 10:00〜12:00
   3月24日(金) 14:00〜16:00
   3月27日(月) 10:00〜12:00
   3月28日(火) 13:00〜15:00
   3月30日(木) 13:00〜15:00
   3月31日(金) 13:00〜15:00
受講料:8,000円/講座(非会員・税別)

お申込みは、こちらまで。
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by +プレジャー at 09:23| Comment(0) | 教室ご紹介

2017年02月17日

ワーキングマザーのお悩み:子どもと過ごせる時間が少ない

おはようございます。
送迎つき幼児教室 +プレジャーです。

本日は、ワーキングマザーであれば一度は口にしたことのあるお悩み、
「子どもと過ごせる時間が少ない」ことについてです。
スタッフも、日々そのようなお悩みをお母様からお聞きします。
そして、ワーキングマザーであるスタッフ自身、時折
頭をもたげてくる悩みでもあります。

そんな時、必ず、
「働いていることを子どもに申し訳ないと思わないでください。
『自分はかわいそうな子だ』と誤解してしまうからです。」
と申し上げています。
「かわいそうな子」と誤解してしまったお子様の方が
「かわいそうだ」とスタッフは思います。
だって、ここぞという踏ん張りどころで、
「どうせ僕/私はかわいそうな子、お母さんが働いている
ハンデを追って、勝てる訳がない」
とか、
自分がちょっと面倒だなと考えたときに、
「お母さんが働いているから、一緒にやってくれないから、
僕/私は出来ないんだよ」
とか
格好の言い訳を思いついてしまうから。

だから、ワーキングマザーの皆さま、
どうか自信をもって「仕事も育児もしているお母さん、
素敵でしょ!」と胸をはりましょう。

そして、心の中で、「この環境がこの子をより強くする。
立派な大人に向けて自立していっている」とつぶやきましょう。

但し、
家で仕事や忙しさのイライラを子どもにぶつけないこと、
本当にちょっとの時間でも良いので、子どもと会話すること、
はやっていきましょう。
スタッフも頑張ります!

社会の荒波にもまれているお母様のお言葉、
きっとお子様の胸に響いていると思います。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村
posted by +プレジャー at 08:43| Comment(0) | 子どもへの想い